甘酢漬け


1 塩漬けらっきょうを大きめの容器に移し替え、たっぷりした水で塩抜きえを
 する。  5〜6時間
2 茎・根の部分をカット形を整える。(切り落とし茎も砂糖を加え加熱すると
 酒・ビールのつまみ食事の箸やすめなど気の利いた一品になる。)
3 らっきょうを大ぶりの干し笊で水切りをする。  2〜30分
4 我が家の「甘酢液」の配合ですが、甘さもおさえてありますので、育つち
 盛りのお子さんがおられる家庭は砂糖を増量されたらいいでしょう。

  基礎漬け2キロのらっきょうです。(漬物容器の具合で液面にらっきょうが
 出るようでしたら甘酢液を追加してください。)
      酢          500cc
      水          500cc
      砂糖         100g(白砂糖ですと約300cc)
      味醂         100cc
      塩            10〜20g(大スプーン1〜2はい)

  漬け込み前に甘酢液を味見してください。お宅の味に成っていますか
 小量ずつ調整してください。

  「甘酢液」は雑菌をおさえ味を整えるため加熱沸騰させるのがいいです。
 
  冷水などでよく冷ました「甘酢液」を漬物容器に移し、静かにらっきょうを
 液に沈めます。漬物は生き物、息が出来るように蓋してください。

  涼しい所に置くようにして、1週間もすれば美味くなりますが、僕 などは
 次ぎの日から一粒づつかじっています。

  付け加え
   らっきょうの旬は5月、7月ぐらいまで出まわるでしょうから、此れを読ま
  れた方も間に合いますから、「家庭の味」試みたら如何ですか。
   買ってきて2〜3日したら芽が伸びて栄養をとられ不味い物になります
  よ。

   お先に戴きます「カリカリカリ」 我ながらウメーーや失礼。
   次回も「仙人の食べ物」にお付き合いよろしく。