我が家の佃煮

秋刀魚が安く手に入るようになったら、佃煮を作ろうと思うのだが、今年はなかなか
安くならない。
俺が食べたくなったので、作る事にした。
親ばかちやんりん、埼玉に居る息子に、いつものことで送ってやろう。
家によく来るネット友達も、欲しいというから分けてやろう。

脂ののった好みの物が店頭に無い。しかたないから大きめのやつを八つ買って
きた。
早速、頭を取りはらわたを除く、(佃煮でなければ内臓が美味いのだが)
大鍋に調理用「赤0」酒を300ml ぐらい注ぎ込み加熱始める。(水は使わない)
粗目砂糖大さじたっぷり7杯。(甘過ぎずの好み)
味醂100ml ぐらい。
濃い口醤油約150ml。
ひね生姜1〜2個スライス

我が家では此れで約30分煮込み火を止める。
冷めたら加熱する。その際水分が少ないようなら「赤0」追加。
「30分加熱−冷ます−加熱−赤0追加」繰り返し4回。
*火を止めたら他の用事をすればいい。2回目以後は明日でもいい。
仕上げ、一口食べ出来具合によっては、好みで砂糖・醤油追加をします。
*中骨は子供には硬めで嫌われるが、(圧力釜なら骨まで)俺は歯ごたえ
あるのが好み。

酒の肴に良し、茶漬け益々良し。